作品紹介

僕の親友は魔法使いに成り果てた――昭和魔法奇譚!!

昭和二十八年、時計修理店で働く矢萩真は仕事の傍ら、四年前に失踪した学生時代からの親友・藤堂ナツメを探し続けていた。矢萩はやがて藤堂家の私蔵図書館でナツメと再会を果たすのだが、魔女によって図書館に囚われたナツメは“言葉”と“文字”を操る魔法使いに成り果てていたのだった――

最近の更新全表示

  • 2019/02/14
    2019/02/14更新
  • 2019/02/07
    2019/02/07更新
  • 2019/01/24
    2019/01/24更新
  • 2019/01/17
    2019/01/17更新
  • 2019/01/10
    2019/01/10更新
  • 2019/01/03
    2019/01/03更新
  • 2018/12/27
    2018/12/27更新
  • 2018/12/20
    2018/12/20更新
  • 2018/12/13
    2018/12/13更新
  • 2018/12/06
    2018/12/06更新
  • 2018/11/22
    2018/11/22更新
  • 2018/11/15
    2018/11/15更新
  • 2018/11/08
    2018/11/08更新
  • 2018/11/01
    2018/11/01更新
  • 2018/10/25
    2018/10/25更新

コメント投稿


※投稿の注意
※作品に関係の無いコメント・宣伝行為・他者への誹謗中傷は削除・規制対象となりますのでご注意ください。
まだコメントはありません。

普段読んでいるWeb漫画の更新をまとめて確認できます。

マンガボックス、少年ジャンプ+、LINEマンガなど多くのサイトに対応しています。

使い方を見る

使い方

好きなWeb漫画をマイリストに入れていくと簡単に更新を確認できます。

お知らせ

対応サイト 一覧

総合

刊行作

ほのぼの

シリアス・シュール

コミカライズ・アニメ

4コマ

エッセイ

恋愛

美少女

専門

雑誌

ユーザー投稿

更新情報

更新終了

Random

九園善虎の友人
◆作品について 世界中にあらゆる強大なパ...
魔王様、恋しちゃいました
この恋は超ド級!? 世界を巻き込むハチャ...
塔の管理をしてみよう
1億PV突破!大人気異世界シムライフ、待...
訳あり悪役令嬢は、婚約破棄後の人生を自由に生きる
とある理由から、王子との婚約解消を目指し...
お兄ちゃんは背が小さい
イケメンでちょっと変わったお兄ちゃんとの...

最新コメント 一覧

途中まで読んだ中では「歴史に殺された姫君」がいちばん好き。
3つめまで読んで、やさしいけどもの悲しい話。
映画化もするのに本誌から移籍ってどっちの都合なんだろうね。 おかげで本誌は3本くらいしか読むものなく...
ヤンジャンはちょくちょく移籍あるで。最近だと夜明け前の静とかが確かweb行きしてたはず。 あれも売り...
理由は知らないけど移籍はたまにあるよ
なるほど ワシはまだ「一週回って・・・」の境地には到達出来ていないと言うことかwww
いやこれむしろこのダサさ加減が「一周回って面白くなってきた」って境地だと思うぞw
わざとダサく書いて批評煽ってるのにダサいダサいとコメントして宣伝してる方が浅いというかちょろい