作品紹介

著者相原民人は、実はマンガ家相原コージの息子。 父のようにマンガ家を目指していたがうまくいかない…。
そんな中、ある一杯のコーヒーを飲んだことで、その味に衝撃を受け、バリスタを目指すことに!
このお話は、どこにでもいそうな一人の青年の煩悶と、夢の実現へ受けて仲間たちと悪戦苦闘する青春実録である。

◆著者プロフィール
相原 民人
LIGHT UP COFFEEオーナーバリスタ。1992年生まれ。日本大学芸術学部デザイン学科卒。2012年、オスロ発のカフェ「Fglen tokyo」で飲んだ浅煎りのコーヒーに衝撃を受け独学でコーヒーの勉強を始める。当時アルバイトをしていたカフェのスタッフと、スペシャルティコーヒーの魅力を広めることを目的としたコーヒー啓蒙グループ「COFFEE GEAR」を結成。2014年7月「COFFEE GEAR」のメンバー川野に誘われ、吉祥寺に「LIGHT UP COFFEE」をオープン。2016年に京都に2号店、2017年には下北沢に3号店をオープン。消費者にとっても生産者にとってもよりよいコーヒー文化を作るをコンセプトに、コーヒーの魅力を伝...

最近の更新全表示

  • 2019/03/01
    最終更新日:2019/3/1
  • 2019/02/01
    最終更新日:2019/2/1
  • 2019/01/04
    最終更新日:2019/1/4
  • 2018/12/07
    最終更新日:2018/12/7
  • 2018/11/02
    最終更新日:2018/11/2
  • 2018/10/05
    最終更新日:2018/10/5
  • 2018/09/07
    最終更新日:2018/9/7
  • 2018/08/03
    最終更新日:2018/8/3
  • 2018/07/06
    最終更新日:2018/7/6
  • 2018/06/01
    最終更新日:2018/6/1
  • 2018/05/04
    最終更新日:2018/5/4
  • 2018/04/06
    最終更新日:2018/4/6
  • 2018/03/02
    最終更新日:2018/3/2
  • 2018/02/02
    最終更新日:2018/2/2

コメント投稿


200
※投稿の注意
※作品に関係の無いコメント・宣伝行為・他者への誹謗中傷は削除・規制対象となりますのでご注意ください。
相原コージの息子という立場に惹かれて読んだけど、自力で店を出して拡大し続けられてる理由がわかる。この店のコーヒー飲んでみたい。
ID: gSIkq0M9 18/10/05 19:39:25

普段読んでいるWeb漫画の更新をまとめて確認できます。

マンガボックス、少年ジャンプ+、LINEマンガなど多くのサイトに対応しています。

使い方を見る

お知らせ

対応サイト 一覧

総合

刊行作

ほのぼの

シリアス・シュール

コミカライズ・アニメ

4コマ

エッセイ

恋愛

美少女

専門

雑誌

ユーザー投稿

更新情報

更新終了

Random

ぺたがーる
アライブ・フラッパーの大人気読み切りがつ...
勇者と紋章のラグナロク
「ドラゴンズ ライデン」「万雷のヘカトン...
コミックライド 更新まとめ
コミックライドの更新をまとめています。
いたずらオウムの生活雑記
タイハクオウム「ろう」君の日常を描いた漫...
ないしょの京子姉さん
学校最強のスケバン・東雲京子。容姿、人格...

最新コメント 一覧

なかよし親子な展開かと……。
惜しい作品
相変わらずの貧弱鯖
でも次回更新日未定って酷過ぎるわ!
この作画担当。やたらと斜め顔の構図を使うのに、全然上手くならんな。
ハーレムルートのフラグを全力でへし折っていくスタイル
最初はおもしろかったんやけどなぁ。 王女がヘタレたあたりから、収拾つけられなくなった感がある。
設定は嫌いではなかった
無事打ちきり
1話と最新話でこうも見方が変わるのが面白い。色々と見えてなかった二人が、また手を取り合うとは。