エッセイ
新ひぐらし日記
新ひぐらし日記
日本最大の流域面積を持つ利根川。繰り返し氾濫を起こし、坂東太郎(関東で一番大きい者の意)の名で知られたこの川の下流域で、昭和平成令和時代を過...
cakes
理系クンの日々アップデート育児
理系クンの日々アップデート育児
日々残業に追われる理系夫のN島クンと、ザ・文系のマンガ家・高世えり子夫婦は結婚12年目。長女は9歳で長男が5歳。 忙しい中でもパパ業に励む...
cakes
大宇宙ひとりぼっち 40代独身天国(理系の人々 番外編)
大宇宙ひとりぼっち 40代独身天国(理系...
男性の4人に1人は結婚しない時代。独身男性の毎日とは?都内ひとり暮らし中の著者が、赤裸々に描く「40代独身男の生態」。 大人気『理系の人々』...
ダ・ヴィンチニュース
ほむら先生はたぶんモテない
ほむら先生はたぶんモテない
ダサかわ生物教師ほむら先生と、彼に恋する女子高生の脱力系ラブコメディ! ジャージに白衣姿、いつもダルそうで、異常に体が弱くて、今どきの女子高...
ダ・ヴィンチニュース
中国嫁日記
中国嫁日記
中国嫁・月(ゆえ)&オタク夫・ジンサンの、ほっこり&ドタバタな爆笑夫婦生活!! 新たな家族、息子のバオバオも誕生し、井上一家はさらにおおに...
コミックエッセイ劇場
いつもきみのそばに
いつもきみのそばに
ずっと近くにいなくても、もうこの世にいなくても、動物たちはいつもあなたのそばにいる。 犬、猫、狐、タヌキ、カラス・・・動物と人間が奇妙な縁...
コミックエッセイ劇場
バラシ屋トシヤの怖い話
バラシ屋トシヤの怖い話
Instagramフォロワー数14万人!! ギャグとホラーを掛け合わせたストーリーで話題のWEB漫画家のバラシ屋トシヤさんがダ・ヴィンチニュ...
ダ・ヴィンチニュース
もふっとキャンプ
もふっとキャンプ
キャンプ場にのっそりと現れた一頭のクマ。川で鮭を捕りはじめたと思ったら……。モフモフなキャラクターたちが繰り広げる、都会の日常と自然、どちら...
cakes
レジネコ
レジネコ
「疲れた心、あたためますか?」もしコンビニバイトが猫だったら――。
コミックエッセイルーム
ニワミヤさん
ニワミヤさん
糸井重里氏が「かわいいマンガ」と絶賛した「ほぼ日マンガ大賞」受賞作『ブタフィーヌさん』をはじめ、様々なジャンルで活躍するたかしまてつを氏の新...
幻冬舎plus
エハラんち 三姉妹末っ子長男絵日記
エハラんち 三姉妹末っ子長男絵日記
モノマネ、歌、ダンス、一人コントなどマルチな才能を持つ芸人であり、現在(2019年11月)9歳、7歳、4歳の三姉妹と、もうじき1歳の息子を持...
よみタイ
妻と夫が見ているコソダテ
妻と夫が見ているコソダテ
育児や家事、子どもの教育で日々、ぶつかる壁や悩みは尽きません。同じテーマでも、「妻視点」「夫視点」では考え方や価値観はどう違うのでしょうか。...
KIDSNA
キミと話がしたいのだ。
キミと話がしたいのだ。
猫のくまと、猫語がわかる青年しんのすけ。 ふたりが織り成す、いたって普通の暮らしから見えてくるものとは……? 猫好きはもちろん、そうでない...
Matogrosso
プリンセスお母さん3
プリンセスお母さん3
病は気から。プリンセスマインド全開で送る第3弾! プリンセスの心を抱いて日々を送る 主婦・並庭“カトリーヌ”ママ子。 庶民の平凡な...
コミックエッセイ劇場
丁寧な暮らしをする餓鬼 【弐】
丁寧な暮らしをする餓鬼 【弐】
まさかの単行本第2弾!!餓鬼道のアイドル“ガッキー”にみ~んな夢中 小鬼と餓鬼の出会いエピソード0『赤ちゃんのことを放っておけなかった餓鬼...
コミックエッセイ劇場
ボンジュール!初めての子連れフランス滞在記
ボンジュール!初めての子連れフランス滞在...
数年前にフランス人男性と電撃結婚した大場ももさん。これまでずっと日本で暮らしていたももさんですが、娘のクロエが生まれて半年もたたないうちに、...
cakes
豪州で恋に落ちたら車中生活してた
豪州で恋に落ちたら車中生活してた
大学卒業後、英語が喋れないままオーストラリアに飛び立った高橋景色さん。紆余曲折の末、とある男性と恋に落ちて車中生活をすることに。その半年間の...
cakes
星野ルネのワンショット
星野ルネのワンショット
『 まんが アフリカ少年が日本で育った結果 』で話題を呼んでいる星野ルネさん。カメルーン生まれ関西育ちの星野さんは、その生い立ちを生かした独...
cakes
左ききのエレン
左ききのエレン
天才になれなかったすべての人へーー。 朝倉光一は、大手広告代理店に勤める駆け出しのデザイナー。いつか有名になることを夢みてがむしゃらに働...
cakes
マヨ子が通る!~ザラザラ系女子アナの日々~
マヨ子が通る!~ザラザラ系女子アナの日々...
フリーアナウンサーの北村まあささんが、地方局女子アナ・マヨ子のキラキラでもピカピカでもない、"ザラザラ"な日々を漫画で描きます。
telling,
悪の秘密結社ネコ
悪の秘密結社ネコ
我々は悪の秘密結社ネコ… 思いあがった人間たちに、ネコの恐ろしさを教えてやろう… 猫総帥がモフモフ暗躍する4コマシリーズ、新連載!
Matogrosso
キンとケン
キンとケン
時は紀元前──中国、前漢王朝の時代。 史上最も哀しい皇帝=哀帝と呼ばれた劉欣(リュウキン)と 彼を支え続けた官人、董賢(トウケン)の知ら...
Matogrosso
ぼくと小さな怪獣
ぼくと小さな怪獣
なんでそんなに可愛いんだい?──姪っ子愛があふれて、 “伯父ばか”まっしぐらの著者・イトウ。そんなふたりをあたたか く(?)見守る、家族...
Matogrosso
となりの妖怪さん
となりの妖怪さん
Twitter初の人気連載が書籍化、はやくも重版決定! 妖怪と人と神様が暮らす田舎町の、ふしぎで優しい日常の物語。 カラス天狗のお兄さん...
Matogrosso
人生は深いな
人生は深いな
「映画館の席にあるこの丸い穴は、ジュースを置くだけじゃなくトレイもはめ込める」 「映画館のしまえる椅子は、乗っても意外に倒れない(恥ずかし...
コミックエッセイ劇場
消えたママ友
消えたママ友
優しい旦那さんとお姑さん、かわいいツバサ君に囲まれてキラキラ幸せそうだった有紀ちゃん。そんな有紀ちゃんがある日突然姿を消した。 保育園のマ...
コミックエッセイ劇場
おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活
おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生...
【アメブロ「おうちゴハン」ランキング 第1位!】 ささやかな自炊ブログが人気を集めるマンガ家・おづまりこさんの週刊連載がスタート! 「炊飯...
コミックエッセイ劇場
ティラノ部長
ティラノ部長
バブル時期に入社して、90年代はバリバリ仕事していた会社員が50代になり部長になった。時代が変わってしまった中を生きていく悲哀を、ティラノサ...
cakes
ニシハラさんのこと
ニシハラさんのこと
某イベント制作会社に勤める22歳のハルコは、同僚のニシハラさんの一挙一動に目が釘付け!ちょっと変わった2人が織りなすユニークで哲学的な日々を...
cakes
瀕死飯~ひんしめし~
瀕死飯~ひんしめし~
毎日クタクタの”瀕死状態”で帰宅して、なかなか自炊ができない……。本連載では、そんな”毎日が瀕死”の状態でもサッとつくれて、ごはんの力でちょ...
cakes
カルト村の子守唄
カルト村の子守唄
所有のない社会を目指すコミューンで生まれ、親と離されて労働や体罰が当たり前だった少女時代を描いて話題となった高田かやさんの最新作!
コミックエッセイルーム
もろくて、不確かな、「素の自分」の扱い方
もろくて、不確かな、「素の自分」の扱い方
幻冬舎plus
たま卵(らん)ごはん
たま卵(らん)ごはん
1週間で1パック使いきるほどのたまご好き! お料理イラストレーター杏耶さんが、 パパッとできておいしい ふわとろたまごレシピを紹介しま...
コミックエッセイ劇場
茶トラのやっちゃん
茶トラのやっちゃん
脱走、障子破り、肉球パンチ… おてんば猫・やっちゃんがとまらない! ある日、道で鳴き続けている猫を保護した著者・類さんとその家族。は...
コミックエッセイ劇場
タイの日常がぶっ飛んでる。
タイの日常がぶっ飛んでる。
就職氷河期世代で非正規雇用、何のスキルもないシングルマザーのおこめさんが向かった先はタイ。そこで出会ったのは、日本とはまったくちがう考え方を...
cakes
まんがのおじさんのまんが
まんがのおじさんのまんが
まんがのおじさんによる新感覚ショートまんがです。読み終えたあと、世界が少し違って見えるかもしれません。
cakes
もうがんばれない日のための 限界ごはん
もうがんばれない日のための 限界ごはん
レンジでチン、だけでいーーんです 疲れきったあなたのために、手を抜けるだけ抜きました! Twitterで大人気のイラストレーター杏耶さん...
コミックエッセイ劇場
姫ばあちゃんとナイト
姫ばあちゃんとナイト
ピクシブエッセイ主催「とある日常マンガ賞」大賞作品ついにコミックス化! 東京都練馬区にある、大きな庭付きの一軒家。姫ばあちゃんはゴールデン...
コミックエッセイ劇場
すごく毛深い女子高生の話
すごく毛深い女子高生の話
17歳の毛木(もぎ)あかりはとっても毛深い女子高生。ふさふさの腕毛や脚毛に、凶器にも武器にもなるスーパーロングの髪。コンプレックスをものとも...
cakes
豆しば こつぶ
豆しば こつぶ
豆しばの「こつぶ」と、飼い主の「キリ」さん。1匹と1人の、笑いの絶えないふたり暮らしを描く、 「cakesクリエイターコンテスト」 の入賞者...
cakes
ITおじさん
ITおじさん
キャッシュレス、AI、ブロックチェーン……。聞き覚えはあるけれど、説明しろと言われると突然わからなくなるIT用語。もし、その意味を間違ったま...
cakes
今日の人生
今日の人生
みんなのミシマガジン
うちの旦那がドMすぎる
うちの旦那がドMすぎる
死にものぐるいで捕まえた男は、エリートの皮を被ったドMだったーーー。スーパーポジティブでナルシストなドMの男性と結婚したB.B軍曹さんが、旦...
cakes
オタク飯!
オタク飯!
漫画やアニメに出てくるグルメ、思わず真似したくなることってありませんか? オタク男子2人が趣味全開でオタク飯オフ会を繰り広げます! 最後には...
cakes
うちのヤバいだんな
うちのヤバいだんな
フレンチのお店で出会った現世における最高峰で最後のイケメンは、きもかったーー。著者・大石さちよさんがそんなヤバい夫と出会い、結婚するまでを描...
cakes
恋愛マトリョシカガール
恋愛マトリョシカガール
強そうに見えて、弱気だったり。振り回されているようで、じつは振り回していたり。ちょっと蓋を開けて覗いてみたら、まったく違う顔が見えることもあ...
cakes
ニブンノイクジ
ニブンノイクジ
仕事も育児も、ぜ~んぶ一緒。 作画を担当する酒豪の妻と、家事を担当する原作家の夫。公私ともにパートナーである実力派・漫画家ユニット「うめ」が...
cakes
ほっかほか! なにわリーマン
ほっかほか! なにわリーマン
急にハムスターを預かることになって慌てたり、ダイエット中に仕事帰りの買い食いで葛藤したり、誕生日プレゼントを2カ月前にくれる友だちにビックリ...
コミックエッセイルーム
まめの推しごと
まめの推しごと
「推し」は、心を潤わせ元気と刺激を与えてくれる……。 平凡な日常を非凡な笑いに昇華させるまめさんが、推しとともに楽しく生きる日々を描くコミ...
よみタイ
生涯投資家
生涯投資家
「村上ファンド」を率いて日本に旋風を起こした村上世彰の波瀾万丈の半生と、その投資理念をマンガで描きます。
文春オンライン

普段読んでいるWeb漫画の更新をまとめて確認できます。

マンガボックス、少年ジャンプ+、LINEマンガなど多くのサイトに対応しています。

使い方を見る

お知らせ

対応サイト 一覧

総合

刊行作

ほのぼの

シリアス・シュール

コミカライズ・アニメ

4コマ

エッセイ

恋愛

美少女

専門

雑誌

ユーザー投稿

更新情報

更新終了

Random

きょうも黒咲さんのターン!
『オタク趣味を共有できる黒ギャルとか……...
トナリはなにを食う人ぞ ほろよい
大学を卒業し、瀬戸と同棲生活をすることに...
女としての新性活 006
あなたの男友達が女になった話 それを余す...
異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。
神様からもらった能力で白虎もドラゴンも、...
リラックマ4コマ
リラックマ、コリラックマ、キイロイトリの...

最新コメント 一覧

聖帝サウザーっぽいと思った
(他 1 件)
世紀末覇者のオマージュっぽいセリフがいっぱいあるな
>>Ke73goEW 仕入れるは入手手段に指定は無いよ、買う、奪う、拾う、捕る、どれでも可
(他 1 件)
自給自足なのに「仕入れた」とは
完結・・か
読んでみたら、ある意味ストイックというか…なんというか……青春だった。
(他 1 件)
めっちゃすこ。
農業を種や苗を買ってくる家庭菜園レベルで考えず、未開の地を機械を使わず人力で草木を倒し切り開いて土壌...
(他 1 件)
これ万能農具じゃなくて万能道具では? 農具での活躍に期待してたら虫メガネを出されて読むのやめた もっと読み進めたら面白いのかもしれないけど自分には合わなかった
すげえ漫画が出てきたな 女子刑務所モノは海外ドラマだと結構あるみたいだけど日本では珍しい そこにきら...
他作品とシチュがカブってるだけでパクリだの無理してるだの言われる作家も大変だよなぁ。これ自体は良作な...
(他 2 件)
作者は前作(家電ちゃん)でもガジェット描写にやたら気合入ってたし、普通に好きだと思うよ。てか作者の内心・状況まで決めつけて勝手に憐れむとかヤバいぞ
絵は本当にうまいけど、こういうジャンルを好きでもなんでもなく、他の「こういう」漫画のパターンとテイストを当てはめて無理して描いてる感が物凄い。 描きたい漫画を描いて欲しい…が、生活もあるしうまいことい...
クソぼっちのちょろさよ…可愛い。
コミックスはまだかね。
タイトルは科学的だけど、面白さはそこにないからなー。 オリツエなんて観察してないけど、スピンオフ作ら...
(他 2 件)
まだ死んでないってだけで それこそ鶏なんかは明確に頭部死んでるだろう
「首なし鶏マイク」の事例もあるし、十分にアリな設定だと思うよ。